松戸でインプラント治療をする前に読むサイト

松戸にあるおすすめのインプラント歯科医院を大調査

失敗しないインプラント治療と歯科医院の選び方

松戸駅を中心に、市内のインプラント歯科を紹介。「費用を抑えたい」「長持ちさせたい」など、目的別に厳選しています。インプラント治療は、メンテナンスまで含めると、通院期間は長期にわたります。後で後悔しないように、目的にあった歯科を選びましょう。

目的から選ぶ!松戸のおすすめインプラント歯科

クリニックを選ぶ際には「予約の取りやすさ」「費用」が気になるポイントですよね。一方で、インプラントを長く使い続けるためには、術前の検査・診断が非常に大切。インプラントを含めて、より良いお口の状態を回復するための治療をしてくれるクリニックを選ぶことも重要です。

インプラント治療とは?

歯は歯冠歯茎歯根の参考像でできています。最も大事な歯根を失うと入れ歯やブリッジいずれかを選択します。場合によっては、そのまま放置するケースもあります。

入れ歯やブリッジは、歯を失った時の一般的な治療法ですが、その一方で見た目の美しさ、噛みにくさ、味覚の変化、手間がかかる等の理由でやりたがらない患者が多くいます。欠損した状態で放置すると、他の健康な歯にダメージを与える可能性もあり、早急に対処しなければなりません。

インプラントは第二の歯

入れ歯、ブリッジの次に近年注目されているのがインプラントです。自分の歯のように扱える他、入れ歯やブリッジと違って審美性、耐久性、噛む力がとても優れています。さらに研究が進められ、骨との結合と埋め込みによりそれを土台にして、天然歯と何ら変わらない使用感を実現しています。もちろん噛む力が強いので、顎の骨へ刺激が伝わり食材の旨味、食感、美味しさを感じることも可能です。

松戸でインプラント治療が人気を集めている理由

その1.設備が整っている

インプラント治療は高度なテクニックを要する治療なので、充実した治療環境が必要です。できれば総合病院レべルが理想でしょう。そういったクリニックが松戸に増えたことで、インプラント治療への関心が高まったとされています。

その2.無痛治療ができる

比較的新しくできたクリニックは、治療中の痛みを取り除く治療を主に行なっています。患者さんの中には痛みに弱い方もいるので、無痛治療ができるクリニックはとても人気です。

その3.治療技術が高い

全体的に歯科医師の治療技術が上がった点も、人気を加速させた要因でしょう。インプラント認定医なら、手術への安全性、確実性、緊急事態に備えていますし、安心して治療を受けられる環境です。

その4.チームが一丸となって治療をする

患者さんがより安心して治療できるように、歯科クリニックではインプラント専門医と口腔外科医のスペシャリストを配置しています。これにより、他院で断られた症例の治療にあたることができます。

入れ歯とインプラントの違い

費用との比較

インプラントは歯根に直接埋め込むタイプなので、費用は一本あたりおよそ30万円から40万します。自由診療のインプラントと比較しても、保険適用内でしかも一万円前後で治療できる入れ歯は、費用も良心的です。

噛む力との比較

入れ歯の場合は、歯と歯の間にはめ込む形で使うので噛む力はブリッジやインプラントより劣ります。また入れ歯の場合、長く使用することですり減っていくのでかみ合わせの調整が必須となります。

審美性との比較

見た目が天然歯に近いインプラントとは裏腹に、保険内の入れ歯は作り物感がすごく出ますし、最悪銀歯になったり口を開けた時にバネが見えてしまいます。ただ保険適用外の入れ歯は、何の違和感もなく口の中にフィットするので審美性はいいようです。

治療期間との比較

入れ歯とインプラントを比較しても治療期間は圧倒的に入れ歯の方が早いです。インプラント治療の場合、通院回数が多いですし期間も長くなります。これがネックでインプラント治療に踏み込めない方もいますが、最近は治療期間を短縮したり、通院回数を減らしたりすることもできます。

インプラント治療で使用される素材の種類と特徴

インプラントの素材には純チタン、ジルコニア、チタン合金ニッケルなどの素材が使用されます。それぞれの特徴に合わせて治療に用いることによってインプラント治療を最適に受けることが可能です。

1.純チタン

現在、ほとんどのインプラント素材にはチタンが使われていますが、純チタンとは、その中でチタンが99.8%以上使われているものをいいます。このチタンという素材は極めて生体親和性が高いため、アレルギーが起きにくく、無害で発がん性もありません。

また、骨と結合するという珍しい特徴を持っていてチタンは人体に異物と認識されずに、新しい骨がチタンの周囲に取り付いていきます。チタンの表面の細部にまで骨が入りこんでいき、インプラントが骨に取り込まれた状態になりますので、生体内で長期的に安定します。

また、金属の中ではアルミニウムほどではないものの、鉄の3分の2程度、銅と比べると半分程度の軽さなので、あまり体に負担をかけずに治療が行えます。重い金属では左右のバランスが変わったりして体に負担をかけてしまいます。更に水や海水、酸などにも強くて、腐食しにくいという特徴がありますので、インプラント治療に最も使用されている金属です。

2.ジルコニア

「模造ダイヤモンド」とも言われているジルコニアは、近年、キッチングッズにも使われているほどポピュラーな素材です。この素材の大きな特徴は、硬度が高いことが挙げられるでしょう。従来の素材では、硬度が弱くインプラントに使用すると、噛み合わせの負荷がかかって破損することが多くありました。しかし、ジルコニアは噛み合わせでも一番負荷がかかる奥歯であっても耐えうる硬度を持っているため、破損することもありません。単独で使用してもその硬度は維持されているためインプラント治療に欠かせない素材となりました。

また、ジルコニアは素材自体が透明度の高い白さがあり、変色しづらいところも魅力でしょう。素材によっては酸性やアルカリ性の食品によって変色したり変形したりすることがあります。しかし、ジルコニアの場合はその影響を受けることなく、素材の美しさを維持することができるため、メンテナンスの手間がほとんど必要ないものなのです。

3.チタンニッケル合金

インプラント素材としては、純チタンに比べて強度に優れており、歯ぎしりや食いしばりなどの癖がある方に向いています。また、切削性や研磨性に優れており、加工もしやすいので、個人の歯や口の形に合わせやすいところも魅力と言えるでしょう。形状記憶性があって弾性が高く、耐久性も持ち合わせています。

ただし、チタンニッケル合金の最大の特徴は、金属アレルギー反応を示す症例も見受けられることです。金属アレルギーとは、汗や唾液などの体液と金属が繰り返し接してしまうと金属がイオン化され、体内のたんぱく質とくっつくことがあるため、そうすると体内の免疫システムが反応し、これを排除することが必要だと認識するので、アレルギー性を持つようになる仕組みです。その後再び、同じ金属イオンが取り込まれた場合にアレルギー反応がおこり、皮膚や粘膜の破壊が生じるようです。

ジルコニアの素材が注目されている理由

インプラントの素材としてジルコニアが注目されているのは、従来のセラミックと違った大きなメリットがあるからです。

  • 今までのセラミックより硬い。クラウンに使用すことで破損する危険性が少ない
  • 強度があるため、強度が必要なブリッジやインプラントの土台でも金属を混ぜることなく使用できる
  • 口の中で劣化や変色をしないため、安定する
  • 金属の1/3の重量で作ることができるため、体のバランスを崩すことなく治療できる
  • 体に優しい素材であるため金属アレルギーを起こさない
  • 3Dプリンターのようにパソコン上で設計をし、ジルコニアの塊を機械で削り出せる

このように、他の素材よりもひときわ選ばれているのは、歯に必要な強度と見た目を持ち合わせていることやメンテナンスの手間が省けていることが大きな理由に挙げられます。

初めてインプラント治療をする人におすすめの素材

インプラント治療の初期から使用され、実績が高い素材がチタンです。

長年使用され、安全性や治療法などが確立していますし、手術可能なドクターが多い、つまり実績のある歯科医院が多いということですので、歯科医院の選択の幅も広く、最も安心できます。

松戸など歯科医院が多いところもあれば少ないところもありますので、そういうところに住んでいらっしゃる方は重宝するでしょう。

また、他の素材よりもチタンという素材自体が安価で済む、歯科医院が多いので競争原理が働き、治療技術料としても安価で済むため経済的にもすぐれています。

初めてインプラント治療をする方は、不安もあり、なるべく費用を節約しながらインプラント治療に取り組みたいという方や、我慢に我慢を重ねてきたため、治療箇所が多いといった方もおりますので、そういう意味でもおすすめできます。

妊娠をしている人でもインプラント治療が受けられる?

インプラント治療に限らず、妊娠中の歯科治療を行う場合は、妊娠前期・中期・後期の内、一番安定している妊娠中期に行うのが良いとされています。経産婦の方であれば、体調管理もわかっておられるでしょうし、ご自身である程度、予測できるかもしれません。ただ、初産の場合はご自身でもわかりませんし、体調管理の予測がつきにくいです。

また、インプラント治療は局所麻酔も必要ですし、ある程度の時間がかかる治療になります。妊娠と、インプラント治療、二つの大掛かりな治療を同時並行するのと同じですので、赤ちゃんへの影響やご自身の心身面を考えても急ぐ必要がなければ、避けた方が良いでしょう。糖尿病や心臓病などの全身疾患と違って、妊娠は時期が来れば必ず終了するものですので、出産後、じっくり治療を受ける方が安心です。

インプラント治療に必要な期間

インプラントの治療期間は個人差もありますが、それよりもあごの骨の状態により変ります。

通常、骨の厚みや高さがインプラントを入れるのに十分足りている時は大体2~3カ月で治療可能です。新たなインプラントを入れるための骨が必要ないため、インプラントと骨がくっつきやすくなり、治療が早く進みます。

そして、インプラントを入れる部分の骨が足りない場合、インプラントを入れる時に人工の骨を入れます。人工の骨は徐々に自分の骨と置き換わっていきますので、4~6カ月程度の治療期間が必要です。

さらに、インプラントを入れる部分の骨の厚みが4ミリ以下の場合、インプラントを骨に固定することができません。そのため、インプラントを入れる前に骨を作り、骨が固まってから、インプラントを入れる処置を行います。骨を作る期間とインプラントを入れて骨に固定するまでの期間、あわせて6~12カ月程度の治療期間が必要です。

インプラント治療の安全性について

インプラントの手術は通常、局所麻酔をして行います。歯科医院によっては、恐怖心が強い方に対して、静脈内鎮静法などを併用して、眠ったような状態で手術を受けることも可能です。いずれにしても、通常、手術中はほとんど痛みを感じることはないでしょう。手術後の痛みに関しても、治療内容や個人差などがありますが、抜歯を行った時と同程度と言われています。

手術のために入院する必要もないため、翌日から今まで通りの生活を送ることが可能です。

また、インプラント体はアレルギーなどが起こりにくい体に調和する素材を使い、テストなどもしますので、治療を受けた後、適切なメンテナンスを行うことが可能であれば、半永久的に第二の永久歯としての機能を維持することも可能になります。

但し、治療や手術にリスクのないものはありません。患者の全身状態の確認が不十分であったり、事前の検査が不十分であったりした場合など、再手術が必要になる事例もあります。

インプラント治療を受けるメリット

インプラントが持つ最大の魅力は義歯を固定し、いつもの感覚で食事ができることです。残っている歯への負担も少なく、天然歯を守る役目を担います。そんなインプラントには、無視できない数々のメリットがあります。

メリット1.笑顔になれる

金具が見える入れ歯で、思い切っきり笑えない人や、口腔内トラブルの影響で満足に笑えない方もいます。また、歯のことを考えるだけで表情が曇ることもあります。インプラント治療をすることでそれがなくなり、治療前より確実に笑顔の回数が増えます。

メリット2.手入れが楽

入れ歯の場合、一回取り外して洗浄するので、手間がかかって大変です。また洗浄液も決して安くはないため、コスパ的によろしくありません。インプラントにすればその必要がないですし、改めて便利だと痛感します。

メリット3.虫歯にならない

インプラントは人工歯なので、虫歯になることはありません。そのため、虫歯によって歯を失うという恐怖を味わう必要がなくなります。その代わり歯周病になりやすいので、手入れは入念に行なうべきです。

メリット4.喋りやすくなる

入れ歯にしてから発音がしづらくなったという相談が歯科医院に多く寄せられます。克服するには、なるべく早く入れ歯に慣れていただくことですが、一向に馴染まないケースもあるため入れ歯保有者の悩みどころです。改善策としては、天然歯のように扱えるインプラントにすることです。発音はそのままに新しい歯を埋め込むので、発音が不明瞭になるなんてことはありません。

インプラント治療に適している人の特徴

インプラントは欠損箇所に行なう治療の一つですが、お口の状態によって不可能な場合もあります。しかし次のような方は、インプラント治療に最も適しているといえるでしょう。

・歯を削る必要がある

ブリッジの場合、両隣の歯を削っての治療ですが、人口物の下に虫歯が発生する可能性もあるため、持ちはあまりよくありません。また一度削った歯は再生されないので、今ある歯を大事にするならインプラント治療を率先して選ぶべきでしょう。

・顎の骨がしっかりしている

インプラントを埋め込むには、顎の骨がしっかりしていることを条件とします。そのため、歯周病で顎の骨が溶けてしまった場合や強度が足りない場合は、治療が受けられない可能性があります。しかし、顎の骨を取り戻す治療をすれば、インプラント治療を受けられることもあります。

・スポーツをしている人

陸上など、激しいスポーツをしている方は、歯を噛みしめる傾向にあるので、歯にかなりの力が加わります。その影響で割れてしまうことも少なくありません。歯科が取り扱うインプラントは、強く噛みしめても微動だにしないので、噛みしめる機会が多い方に最適です。

インプラント治療に適していない人の特徴

インプラント治療が向いている人と違い、次のような方は治療を断られることがあります。

・重度の歯周病を患っている

インプラントは、支える骨があって初めて活かされます。そのため、骨を溶かす歯周病の方は、インプラント治療をしてもすぐ抜け落ちてしまい無意味です。

・虫歯が多い

治療を行なう予定の隣の歯が虫歯だった場合や、口腔環境の悪化が見られる時は、虫歯治療を先に行なってから治療に入ります。ただし、普段から歯磨きができていない方は、先にブラッシングの指導を受けてからになるでしょう。

・矯正をする場合

インプラントは天然歯と違うので、矯正で動かすことは不可能です。矯正を予定している場合は、安易に治療を決断せず、歯科医師とよく相談する必要があります。

・骨粗鬆症の場合

骨の密度が下がる骨粗鬆症の場合、骨と融合するインプラントは不向きです。特に薬を飲んでいる方や、注射をされている場合は外科処置を断られることもあります。

・高血圧の場合

血圧が高いと、心臓や他の臓器に大きな影響を及ぼします。さらに止血しにくい点も指摘されているので、麻酔を使う際は血圧変動の少ないタイプを選ばなければなりません。

インプラント治療を受ける際の注意点

インプラント治療はメリットの方が多いですが、リスクも当然あります。治療を受ける前に、注意点をしっかり把握しておくことが大切です。

定期検診を必ず受ける

インプラントは骨と結合しますが、天然の歯に比べて粘膜とのくっつきが弱いです。そのため、歯周病で駄目にする患者さんが後を立ちません。治療をしたから終わりではなく、歯科医院で定期的にメンテナンスする必要があるでしょう。

インプラントは医療費控除の対象

インプラント治療には、様々な部分で費用がかかります。

  1. 治療前の精密検査および診断料
  2. 人工歯を作るための費用
  3. 埋め込むための手術費
  4. メンテナンス費用

これら全ての費用を合わせると高額になるため、インプラント治療は医療費控除の対象となっています。確定申告をすれば費用の一部が還付され、お得に治療を受けることができます。損をしないためにも覚えておきましょう。

・医療費免除の骨組みを理解しよう

医療費控除の申請を忘れないために、正しい知識をつけることが重要です。申告はまず、1年単位なので1月1日~12月31日が対象期間です。対象額については、その年に支払った医療費や通院でかかった交通費含め総額10万円を超えた場合のみです。対象者は、家族を養っている人、もしくは自分で働き生計を立てている場合などです。医療費控除は通常、1年だけでなく5年前まで遡って行なうことができます。インプラント治療をした人の中で医療費控除を知らなかった方は、この機会に是非申告をしてください。

最新のインプラント治療!オールオン4とは

オールオン4は総入れ歯の人や残っている歯を保存することが難しい人におすすめのインプラント治療方法です。

従来のインプラントは1本の歯に1本のインプラントを埋めていきます。オールオン4は最少で4本のインプラント(上下のあごの場合には最少8本)を固定用の歯としてバランスよく埋めていきます。埋めたインプラントは、10~12本の固定式の人工の歯を支える役割をします。

インプラントの治療が受けられない人や骨移植が必要といわれた人などにはおすすめの治療法です。固定する4本の歯は1日で行うため、時間がない人でもおすすめです。従来のインプラントの外科手術よりも、身体への負担を軽減でき、費用も抑えることができます。

オールオン4がおすすめな人は、

  • 総入れ歯が合わない人
  • 部分入れ歯の範囲が広くなってきた人
  • 残っている歯が虫歯で歯根も大きく欠けている人や残っている歯が歯周病で大きくぐらついている人

などです。

従来のインプラント治療とオールオン4の違い

従来のインプラントは、虫歯や歯の病気、ケガなどから元の歯が失われたときに歯を補い治療方法です。

歯がなくなった部分のあごの骨に、金属で作った歯根を入れて人工の歯をかぶせていきます。見た目は元々の歯に近く、違和感なく使うことができます。

オールオン4は、歯が一本も残っていない場合や、残っている歯が少ない場合など、上下各4~6本インプラントを埋めてから他の歯すべてを支えていく治療法です。

従来のインプラントはすべての歯を取り戻すためには1本1本埋め込む手術が必要になってしまいます。手術時間もその分長くなり、費用も高額なので全部をインプラントでカバーすることは難しいとされていました。

オールオン4では、支える歯を埋めるだけでカバーできるため多くの歯がない場合にはおすすめの治療法です。

従来のインプラント治療のメリット

ブリッジや部分入れ歯などを利用するためには、隣にある健康な歯を削ってしまい、将来健康な歯も失ってしまう可能性もあります。

歯は失うと、噛んだときの刺激が骨に伝わらなくなり、あごの骨が徐々にやせ細ってしまいます。入れ歯を利用すると、あごの骨の量は減少していき徐々に着け心地に違和感を覚えるようになります。

従来のインプラントは、歯周病やケガなどによって歯を失ったときの治療法として利用されています。失った歯のかわりに人工の歯根をあごの骨に埋めて、人工の被せ物を取り付けて食べ物を噛めるように機能を回復させていきます。

ブリッジや部分入れ歯と違って、あごの骨にしっかり固定するため違和感なく食べ物を噛むことができ、噛む力が回復するため、固いものも食べることが可能になります。

隣の歯を削る必要がないため、健康な歯まで治療を施すことを避けることができます。インプラントの歯は見た目も元の歯との違和感がありません。

よく噛むと治療した歯だけでなく、周囲の歯にもよい影響を与えます。

オールオン4のメリット

オールオン4は新しいインプラントの治療方法です。メリットも豊富にあるため治療をするときにはメリットを含めて検討してみましょう。

・治療費を抑えられる・・・インプラントはドクターによっても価格が変動する自由診療です。クリニックによっては費用を抑えてくれていますが、高額な治療法です。歯がほとんどない場合には、すべてにインプラントを埋め込むという方法を選ぶと大変高額な治療費が必要になります。

オールオン4では、ほとんど歯が無くても埋め込む本数は最少では4本なので治療費を抑えることできます。

・インプラントは手術後、10年経過すると再手術が必要になり入れ替えが必要になります。そのたびに費用負担も身体への負担もかかりますが、オールオン4は一度埋め込むと取り外すことはありません。

・骨の移植が不要な場合が多い・・・インプラントは骨の量が少ないと骨の移植が必要です。移植から身体への負担がさらにかかります。オールオン4は、あごの骨にインプラントを埋め込むため骨が少なくても移植をしないで治療を受ける可能性が高くなります。

オールオン4に適した人の特徴

オールオン4はインプラント治療が応用された治療です。

歯が失われている場合にはインプラントでもオールオン4でも治療を選ぶことができますが、多くの歯が失われた治療をしたい場合には、オールオン4のほうがおすすめです。

インプラントでは、1本の歯に1本のインプラントを使った治療方法ですが、オールオン4はまず4本埋めてからブリッジで他の歯をカバーする治療方法です。失われた歯が多い人ほどオールオン4に向いています。

インプラントは口にボルトを入れて型を取るため、口を長時間開けたり、大きく開いたりすることになります。顎関節症などで口が開けにくい人にとっては負担が大きい治療法です。オールオン4はある程度の範囲で自由に埋めることができるため、奥歯に埋める場合でも斜めから埋めることができるため、口が開きにくい人でも無理なく治療をすることができます。

オールオン4に適していない人の特徴

・外科手術が必要となるため、血が止まりにくい薬や骨粗鬆症の薬を飲んでいる人は治療ができない場合もあります。

・高血圧患者の場合もコントロールができない場合にも治療ができない場合もあります。

・手術で歯を抜くため身体への負担がかかってしまいます。手術への恐怖心がある場合にはカウンセリングを十分行い治療を行うか検討しましょう。

・タバコを吸う人は注意が必要です。喫煙から血行悪化から歯茎によくありません。歯茎へ血液の流入が弱まると細菌への抵抗力が弱くなり歯周病のリスクがアップします。オールオン4だけでなく、インプラントで禁煙をするように指示されます。禁煙期間が解除されてもタバコは避けてそのまま禁煙するようにしましょう。

・酷い噛み癖があれば改善しましょう。左の歯だけ噛む癖がある場合などは負荷をかけてオールオン4が破損してしまいます。癖だからこそ治すのは大変ですが、改善させて負荷を均等にかかるようにしていきましょう。

オールオン4の治療費相場はどれぐらい?

オールオン4の治療費はクリニックごとに異なります。インプラントと同じように、自由診療で保険適用外の治療なので、クリニックで自由に価格を設定することができます。

同じ松戸であってもオールオン4の価格設定は異なります。

片あごの費用相場は、

  • 術前の検査や診断料が15,000~50,000円が相場となります。口の状態のチェックやレントゲン、模型作成など術前のさまざまな検査を行います。
  • インプラントの手術費用は1,200,000~1,800,000円が相場です。インプラトや技術料などの手術に関するさまざまな費用です。
  • 人工歯の費用は、600,000~1,800,000円が相場です。人工歯やネジ代などの費用です。

手術が終わったら終了ということではありません。治療後のトラブルを防ぐためにも定期的なメンテナンスが必要です。歯の状態やクリーニングなどを行っていきますが、メンテナンスは1回3,000~10,000円ほどが相場で30~1時間ほどの時間がかかります。

クリニックによって治療費が異なるので注意!

オールオン4の治療をチェックしても自由診療なので、各クリニックでの費用は異なります。

治療方法は同じでも、同じ地域であっても価格が異なります。同じ治療方法ならどこでも安いところを探そうとしますが、注意するポイントがあります。

比べてみたら一番安いには一番安い理由があります。機器や設備が古いものを使っている、使えるインプラントの種類が少ない、治療後のアフターサポートやメンテナンスが不十分な場合もあります。

インプラントは外科処置が行われます。信頼できるメーカーを選びたいですし、衛生面も気になります。

術後の経過でトラブルが起きた場合でもアフターサポートが受けられない、定期的に必要なメンテナンス費用が高額など治療費以外の部分で費用が嵩んでしまうこともあるため注意が必要です。

オールオン4の治療実績はあるかも治療が必要です。カウンセリングに訪れたときには、かかる費用の確認、クリニックの雰囲気などをしっかりチェックしていきましょう。

本当に満足できるインプラント治療を受けるために

松戸には、かなりたくさんのインプラント歯科があり、その診療スタイルは様々。満足できるインプラント治療を受けるためには、自身の理想や目的にあった治療を受けられる歯科を選ぶことが重要です。ここでは「今すぐ治療を受けたい」「長持ちさせたい」「費用を抑えたい」といった目的別に、おすすめしたいインプラント歯科を厳選紹介します。

予約をとりやすい

公式サイトを見る

Care Cure歯科松戸のおすすめポイント

松戸駅前の好立地!平日21:30まで診療

松戸駅前より徒歩1分という好立地。診療も平日21時30分までと遅くまで行っていることから、お仕事帰りに立ち寄ることも可能。また、土曜日、日曜日も診療を行っているので、平日に時間が取れない方でも安心して来院することができるでしょう。患者さんの層も幅広く、年齢に関係なく安心して訪れることができます。

インプラント手術のために万全の環境を用意

インプラント手術の安全性・確実性を高めるために、感染防止の減菌、衛生管理を徹底しているのはもちろんのこと、緊急事態に備えて、手術中の患者さんの状態を把握できる生体情報モニターやAEDを導入しています。アクセスもよいので、インプラント治療はもちろん、メンテナンス時もマイペースに通える環境があると言えます。

ほぼ眠ったままで手術が終わる?「静脈内鎮静法」を採用

一般的にインプラント手術では、治療の際に使用する局所麻酔が使用されています。しかし、局所麻酔だと意識がはっきりとしているため、手術中の物音や会話が全て聞こえてしまい、緊張や不安を感じてしまう患者さんがいます。そのため、全身麻酔に近い状態で手術を受けられる「静脈内鎮静法」という方法を採用しています。

所在地
千葉県松戸市松戸1235-1 イーストスクウェア松戸1F

公式サイトを見る

お口の健康を考えたトータルなケアをうけられる

公式サイトを見る

加藤歯科クリニックのおすすめポイント

お口の中全体の健康を回復するために
オーダーメイドの治療計画を作成

加藤歯科クリニックでは、単なる歯の修復としてだけではなく、お口の中全体の健康を取り戻すために、まず治療前に虫歯や歯周病の状態、かみ合わせなど、お口の中全体の問題を総チェック。その診断結果をもとに、インプラントの治療の提案をします。担当衛生士と医師、患者で診断結果を相談し、オーダーメイドの治療計画を作成します。

世界最先端の医療設備・技術を導入し、
より高度で安全な治療を提供

治療計画に基づき、より高度で安全な治療を提供するために、笑気吸入鎮静法や静脈内鎮静法に対応した手術室のほか、世界最先端の医療設備を導入。三次元的な画像診断を可能にする歯科用CTや、感染リスクを抑え、傷の治りを早めるオゾン治療器などを完備します。また、再生医療「PRGF」をはじめ、最新の治療技術も導入し、万全のインプラント治療を行います。

インプラントをより永く維持するために
世界水準のメンテナンスを実践

インプラントを永く維持するためには、手術前に歯周病を治し、手術後にしっかりメンテナンスしていくことが欠かせません。加藤歯科クリニックでは、日本口腔インプラント学会、日本歯周病学会の認定衛生士が在籍しており、スウェーデン方式のメンテナンスプログラムを実践。細かなチェックと指導を行ってくれるので安心です。

所在地
千葉県松戸市北松戸2-7-16

公式サイトを見る

できるだけ費用を抑えたい

公式サイトを見る

さかえ歯科クリニックのおすすめポイント

奥歯で1本180,000円!低価格でオペを提供

オールセラミック、無痛オペで奥歯180,000円という価格を実現。30〜50万でインプラント治療をする歯科クリニックも多い中、かなりのコストパフォーマンスと言えるでしょう。全国トップクラスの症例数を誇ることから、高品質インプラント体の大量一括仕入れが可能になり、インプラントを低価格で使用することができるのです。

さらに、治療後10年の無料保証付き!

インプラント本体で10年、冠(歯の部分)で5年の無料保証を実現。ただし、10年間の完全無料長期保証は、定期検診(※3DS)をきちんと受けている方が対象となります。3DSとは「dental drug delivery system」の略で、抗菌剤により虫歯や歯周病の原因菌を殺菌し、虫歯や歯周病の予防を行う方法です。

痛くない無痛のインプラント治療をめざす

歯科用CTで撮影をすることで顎骨、神経、血管の状態を完全に把握することができ、ミリ単位のオペが可能となります。そのため、切開も剥離も縫合もしないインプラント治療が可能で、手術後も腫れませんし、痛みもなく、歯を抜くより楽だそうです。歯を抜いてすぐにインプラント埋入も可能です。※骨の状態にもよります。

所在地
千葉県松戸市栄町3-182-5

公式サイトを見る

ニーズ別・インプラント歯科ガイド【松戸版】

患者さんのニーズ別に歯科医院をリサーチ

今すぐ治療したい

「今すぐ治療したい」をキーワードに、遅い時間帯での診療や土曜日、日曜日でも診療を行っている、松戸駅からのアクセス至便なインプラント歯科をリサーチしました。「今すぐ」を叶えるには、診療時間や休診日の有無、アクセスのしやすさなどの確認が重要です。平日に時間が取れない人や、仕事帰りに立ち寄りたい人などに、おすすめの歯科医院を探してみました。

費用を抑えたい

インプラント治療の費用は自由診療のうえ、患者さんのお口の状態や治療内容により価格は変わってしまいます。インプラントにかかる費用が気になる患者さんは、最初からインプラントの価格を掲げている歯科医院や、カード払い、ローン払いができるなど、一度に大きな出費をしないで済む歯科医院を探してみましょう。費用が明瞭であることも需要なポイントです。

歯周病も治したい

歯周病がある人は、インプラントの治療を受ける前に完治させないと、後で抜けたり、様々な問題が発生することになります。そのため、歯周病がある場合は、歯周病治療に対応できるインプラント歯科を選ぶのがおすすめ。特に、歯周病専門医に任せられるインプラント歯科なら、レベルの高い施術を期待できます。松戸でおすすめのインプラント歯科をチェックしてください。

骨を再生したい

「再生医療」とは、細胞そのものが持つ再生能力を活用する、新しい医療技術です。この画期的な技術により、インプラントを入れるために十分な骨の高さがない人でも、治療が可能になりました。最先端の技術が必要なため、診療を提供している歯科は少ないのが現状ですが、正しい知識と技術を持つ歯科医師がいることと、専門性の高さをポイントにし、調べてみましょう。

松戸駅周辺にある
インプラント歯科

歯科の特徴から診療の内容まで参考情報を紹介

松戸駅周辺にあるおすすめのインプラント歯科をまとめました。歯科医院の特徴をはじめ、院長先生のプロフィール、診療方法やアクセスなど、参考になる情報を紹介しています。満足できるインプラント治療を受けるためには、まずインプラント歯科のことを、調べてみることが必要です。ここで気になる歯科を、チェックしてください。

明石歯科医院

歯科医師が5名在籍し、予約が取りやすく、丁寧な治療に定評があります。インプラント専門医と口腔外科医がチームを組み、安全にインプラント治療を行うことができます。

【所在地】
千葉県松戸市本町19-16 松戸ウェストビル3F

詳細はこちら

加藤歯科クリニック

技術・知識ともに最高水準の歯科治療を受けられる専門性の高い歯科クリニック。難易度の高いインプラント手術も、安心して任せられる体制が用意されています。

【所在地】
千葉県松戸市北松戸2-7-16

詳細はこちら

北原歯科医院

インプラント治療は専門医が対応し、体に優しい設備を完備。「3Dパノラマレントゲン」で三次元的な撮影ができるため、治療に必要な情報も正確に知ることができます。

【所在地】
千葉県松戸市松戸1276-1 ファミールスクエア松戸103号

詳細はこちら

小根本歯科
インプラントセンター

インプラント治療の実績が1,000本以上、年間で120本以上の実績を持っている歯科医院で、10年間の保証制度もあります。痛みの少ないレーザー治療も行っています。

【所在地】
千葉県松戸市小根本51-2

詳細はこちら

さかえ歯科クリニック

院長のインプラント治療実績は年間300本以上。インプラント症例の多さから、インプラントメーカーとの提携が実現し、低価格でのインプラント治療が可能です。

【所在地】
千葉県松戸市栄町3-182-5

詳細はこちら

嶋崎歯科クリニック

30年以上のインプラント治療経験と実績を持ち、確実な治療を提供しています。日本臨床歯科インプラント協会の認定医資格を持った医師も在籍しています。

【所在地】
千葉県松戸市松戸1177 マチビル3F

詳細はこちら

たけだ歯科クリニック

院長は口腔外科専門医で、過去4,000人の患者さんに、8,000本以上のインプラント処置を行った実績がありますインプラント治療の普及に努めるスペシャリストです。

【所在地】
千葉県松戸市松戸1281-1

詳細はこちら

東葛デンタルオフィス

インプラント専門医、歯周病専門医、根管治療専門医、矯正専門医が連携する「チームアプローチ」を採用し、患者さんによりよい治療成果を提供しているクリニックです。

【所在地】
千葉県松戸市根本2-12 ミヤザワビル2階

詳細はこちら

中村デンタルクリニック

充実したインプラント設備があり、総合病院レベルの画像解析が院内でできることも魅力です。インプラント治療において、多くの経験と実績を持っています。

【所在地】
千葉県松戸市高塚新田138-298

詳細はこちら

日本大学松戸歯学部
付属病院

松戸の地で40年にわたり、口の中全体、全身の健康を考えた医学的歯学に基づき診療を行ってきた大学病院の歯科。専門性の高いインプラント治療を行えます。

【所在地】
千葉県松戸市栄町西2-870-1

詳細はこちら

平岡歯科医院

地域のかかりつけ医として、往診診療を行う数少ない歯医者として人気の歯科医院。デジタル機器を活用し、口腔内の情報を見やすく、わかりやすく説明します。

【所在地】
千葉県松戸市本町2-3 平野ビル4階

詳細はこちら

プラーレ歯科

歯科医療グループのネットワークを活かし、外科技術のスペシャリストから専門医までが、複数の歯科医院を回診し、相談できる仕組みを取り入れています。

【所在地】
千葉県松戸市松戸1149-1 プラーレ松戸6階

詳細はこちら

松戸デンタルクリニック

痛みを抑えた無痛治療が評判のクリニックです。「マイクロスコープ」のような精密機器を駆使した精密診断で、患者さんにとって最良な治療法を選択できます。

【所在地】
千葉県松戸市松戸1292-1 シティハイツ松戸 207

詳細はこちら

松戸ボックスヒル歯科

デンタルネットワーク「医療法人和晃会グループ」が運営している歯科医院の1つで、幅広い歯科診療と、診療時間の長さから、通いやすい歯科医院として人気です。

【所在地】
千葉県松戸市松戸1181 アトレ松戸8階

詳細はこちら

和田歯科医院

痛みの少ない治療を心がけ、治療には2種類のレーザーを使用しています。院内には技工所を設置しており、入れ歯や詰め物の修理がスピーディーに行われます。

【所在地】
千葉県松戸市上本郷2232-2-101

詳細はこちら

Care Cure歯科松戸

インプラントの認定医である院長がインプラント手術の安全性・確実性に注力し、緊急事態時に備え、患者さんの状態を把握できる生体情報モニターやAEDを導入しています。

【所在地】
千葉県松戸市松戸1235-1 イーストスクウェア松戸1F

詳細はこちら

ページの先頭へ