松戸にあるおすすめのインプラント歯科医院を大調査

HOME » インプラントの基礎知識 » インプラントの体験談

インプラントの体験談

インプラント治療は全国でたくさんの方が受けています。その中でどのような体験談が寄せられているのでしょうか。 治療に関するメリットやデメリットの中には実際に手術を行った方でなければわからないものもあるので、体験談情報についてご紹介しましょう。

インプラント手術に関する体験談情報

コンプレックスだった歯並びが解消しました

若いうちから歯周病に悩まされていたのですが、40代を過ぎてから急に悪化し、歯がボロボロになってしまいました。口がコンプレックスになり、人前で話すのもためらうような日々。 そんな中、雑誌でインプラントの特集記事を見かけて「これならコンプレックス解消に繋がるかも…」と思い、クリニックに相談に行ったのです。担当してくださった医師の方はとても話しやすく、わからないことも一つひとつ丁寧に説明をしてくれました。

インプラント治療以外でも、対応できるところは治療費を抑えられる方法で治療していただき、そうでないポイントはインプラントをすることになったのですが、結果には大変満足しています。 歯に自信が持てるようになりましたが、それが積極性に繋がるとまでは思いませんでした。これまでは人と話をする際に口を見られるのが嫌で人との付き合いを避けていたのですが、そういったこともなくなり前向きに生きられています。

最初は費用が高いことに躊躇していたものの、こんなに快適に過ごせるようになるのならばもっと早く決意しておけば良かったと思うくらいです。

歯科医院で相談したところインプラントをすることに

放置していた虫歯が悪化し、前歯付近を抜歯することになりました。その際に勧められたのがインプラントの治療です。実は友人もインプラント治療を実践し、とても快適に過ごしていると聞いていたので気になっていた治療でした。 奥歯などであれば見えづらい部分ということもありインプラント治療に対しては前向きに考えられなかったかもしれませんが、自分の歯のような機能性の高い歯が手に入ると説明を受け、決心。

自宅近くのクリニックだったこともあり、通いやすいのも決め手です。インプラントの治療では何度か通う形になるため、通いやすさを重視して選ぶことも大切だと感じました。 抜歯したままの状態では口を大きく開けることさえためらうような状態でしたが、インプラントにしてからは本当に自分の歯のような自然な状態になり、違和感を覚えることもありません。

入れ歯を使っていた時の不便さがなくなりました

もともと、入れ歯を使って生活していました。この時に大きな不便として実感していたのが、硬いものが食べられないということ。おせんべいやするめなどの硬いものが好物だったのですが、入れ歯になってからは咀嚼する力も弱くなり、十分に噛み砕けません。 消化の悪い状態で飲み込むわけにはいかないので好物を避けるようになったのですが、どうしても食べたい!という思いが強くなりクリニックで相談してみたところ、インプラント治療というものがあることを知りました。

評判が高いけれど自宅から少し遠いクリニックだったので何度か通うインプラント治療はためらってしまいましたが、医師の説明が非常にわかりやすく、土日や祝日でも診察しているとのことだったのでそこで治療を受けることを決意。 今はインプラントの手術が終わってメンテナンスの状態ですが、何も不自由なく満足しています。確かに費用はかかってしまいましたが、好きなものを食べられる喜びの方が大きいので気になりません。

松戸でインプラント治療を行っている歯科医院オススメ3選

ページの先頭へ